災害時のTwitterのすすめ | パソプラ

こんにちは、パソプラ編集部です。被災したときにまず欲しいのが情報だと思います。「地域の危険な場所」「道路の状況」「交通機関」こんな時にお勧めなのが「Twitter」です。