主に「好天が続き、葉が日光を十分に受けている」「最低気温8℃以下の日が続く」「昼夜の寒暖の差が激しい」「湿度が比較的低く、乾燥している」が挙げられる。そのため、前述の条件を満たしやすい高原や山岳エリアに紅葉の名所が多い。また、夏の「気温が高い」「雨量が多い」場合は、さらに美しい紅葉が期待できる。

引用:ウォーカープラス